埋没法の特徴|気になる老化現象を防ぐために「prp治療のメリット」

気になる老化現象を防ぐために「prp治療のメリット」

女性

埋没法の特徴

目

簡単な手術

メス不要のプチ整形で出来る「埋没法」は、とても人気がある美容整形手術です。手術時間約20分で、まるで生まれつきのようなナチュラルな二重まぶたになります。メスを使わないで二重まぶたができるのは、まぶたに糸を埋め込むためです。髪の毛よりも細い糸をまぶたの裏側から通し、筋肉と皮膚を縫い合わせます。そうすると筋肉の働きで、目を開くと二重が形成されます。埋没法はプチ整形なので、大掛かりな手術をするようなリスクや心理的な負担も皆無です。また、お財布にも優しいのが埋没法の魅力のひとつです。激安なクリニックなら、片目一点止めで1万円以下で手術を受けることができます。お小遣い程度の安さで憧れの二重が作れるのは埋没法だけです。

手術の流れと経過

埋没法の整形手術をする前に、カウンセリングから手術までのおおざっぱな流れを知っておくと便利です。基本的には、カウンセリング→診察→費用の支払い→局所麻酔→手術→帰宅という流れで進みます。手術前に会計を済ませるのが一般的です。カウンセリングをした日に手術を希望する場合は、手術費用を多めに持っていくのがお勧めです。また、サングラスやマスクや帽子も必須です。手術自体は数十分で終わります。手術直後は腫れていなくても、翌日から腫れが出ることがあります。基本的に血行が良くなると腫れやすくなります。出来るだけ体を動かさないようにして過ごすことが大切です。また、飲酒や岩盤浴やサウナなども血行が良くなるので手術当日は厳禁です。